首肩の痛み

首肩の痛み

2021年が始まりましたが、新型コロナウイルス の感染拡大により、お仕事も日常生活もペースが変わったり、新たな変化への対応に追われている方々も多いかもしれません。

TKC BODY DESIGNでも通常通りの診療を行なっていますが、ご来院される方々のお身体の症状にも少し変化が見られます。

 それは、年明けから首や肩の痛みを訴える方が増えていること。
年末年始のお休みで普段と違うことをしたから…という方もいれば、このところの冷え込みでずーっと首をすくめていた、仕事が始まりPCやスマホに釘付け….など。理由は様々ですが、気になるのは、少なからず体調も今ひとつ、という方が割と多いことです。

 そういえばお腹の調子も良くない、とか、頭痛が続いてイライラしている、とか足の冷えが気になっている、などなど。

一見、それぞれ別の症状にも思われますが、実はこれ、首の痛みやコリと関係があるかもしれません。

 物事に集中したり緊張したり、寒さを感じる時など、首や肩に力が入ってしまうと、自然と頭が前のめりになり、首や胸椎にもともと見られる生理的湾曲(背骨のS字カーブ)がなくなりがちです。
 「ストレートネック」と言われたことがある方は頚椎の湾曲がなくなっている状態になっています。

「ストレートネック」自体も、頭部にかかる重力を支えるには不都合が起こりやすいのですが、頸椎や胸椎がそのように固まってしまう(周りの筋肉が緊張する)とそのコリのせいで、自律神経の機能も低下してしまう場合があります。
 ストレスや不安などもさることながら、筋肉の緊張という物理的な要因で頭痛や倦怠感、めまい、腹痛など不調の原因になってしまうこともあるのです。

 自律神経を整えるために使うツボが首〜背部(頸椎〜胸椎の際)には多くあり、そこを温めたりほぐしたりすると、ゆったりした気分になり身体の緊張もほどけてきます。

首肩の痛みを解消するとともに、何となく調子が今ひとつだった体調もスッキリ整ったら嬉しいですよね。

首の痛みを首だけの問題と捉えずに、身体全体のサインとして捉えてみてはいかがでしょうか。
身体が楽に、元気に楽しく過ごせる日々を目指して、厳しい状況を乗り越えて行きましょう。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 686gaxin.png
友だち追加

LINEでもお問い合わせを承ります。
1)上記QRコードを読み取り、またはタブをクリックし、
2)TKC BODYDESIGN を友達追加していただくと
3)ご案内メッセージが届きます。
4)お名前(フルネーム)とお問い合わせ内容をメッセージにて送信ください。
  追ってスタッフよりご返信させていただきます。