ぎっくり腰

多くの人が一度は経験のある「ぎっくり腰」

!!と思った時には、時すでに・・・ですね。
季節の変わり目の今、痛めてしまう方が実は多いです。

 

 振り返ると、ぎっくり腰をやってしまったその瞬間は、まさに些細なこと。
ちょっと振り返った時、かがんで荷物を取ろうとした時、大した重さもない箱を抱えようとした時。抱いているお子さんが不意に動いた時、という方もいるかもしれません。

 ぎっくり腰は、言ってみれば疲労の積み重なりがそういうちょっとしたきっかけで爆発してしまう、身体の中に溜まっていた負のエネルギー(疲労やストレス、緊張など)が外に出て来るタイミングです。

つまり、その時の行動や動作、状況はただのきっかけに過ぎず、それ以前に
・腹圧が入りにくい
・股関節が動いていない
・背筋が異常に張っている
など、身体のバランスがおかしくなっている場合に起こります。

ぎっくり腰を予防するためには、
・股関節の柔軟性(必要に応じて大腿部の筋群が必要な力を発揮できること)
・体幹・骨盤周囲筋群の適切な筋収縮
がしっかり働くことが重要です。

よく、腹筋が大切、と言われますが、腹筋と一口に言っても
いわゆる「腹直筋」だけではなく、腹斜筋や腹横筋、骨盤底筋などが連携して
働くことで骨盤と脊椎をしっかり支えることができるのです。

そういう訳で、ぎっくり腰は一旦痛みが落ち着いたから、と言って
「治った」訳ではありません。
台風のように、大雨強風☔️🌀を一度やり過ごしても、忘れた頃にまたやって来るのです。

そんな不安から解放されるためには、今一度、身体のバランスや動作のクセなど
ご自身のウィークポイントを認識して改善することがキー🔑になります。

痛みや怪我に悩まされない身体のために、メンテナンスでご自身のクセや傾向を知り、改善に向けてのトレーニングや動作を身につけることが、ぎっくり腰への不安や繰り返してしまう痛みの予防への早道です。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
TEL:03-5726-8437
E-mail:info@tkc-bodydesign.com
Website:https://www.tkc-bodydesign.com

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 686gaxin.png
友だち追加

LINEでもお問い合わせを承ります。
1)上記QRコードを読み取り、またはタブをクリックし、
2)TKC BODYDESIGN を友達追加していただくと
3)ご案内メッセージが届きます。
4)お問い合わせ内容、お名前を入力の上、メッセージを送信してください。

⭐️Instagram
「 tkcbodydesign」で検索をお願いします😌。