足の攣りを克服する

こんにちは。今日はゴルフをやめようかお悩みだった男性の症例です。

70代男性。40年来ゴルフを続けていて、今は毎週ご友人とラウンドを楽しまれている方です。
この夏の酷暑のせいもあったのか、初夏の頃、「ゴルフでラウンドするたびにふくらはぎが攣ってしまう。こんなことは今までになかったし、いつ攣るかと心配。一緒にラウンドする友人にも迷惑をかけてしまうので、ゴルフはやめたほうが良いのでしょうか。」とご相談をいただきました。

伺えば、ふくらはぎの内側が2週続けて攣ってしまい、しばらく動けなかった、とのこと。ご自身でもこんなことはなかっただけに、体力も落ちてしまったのか、と不安をお抱えのご様子でした。

確かにふくらはぎはパンパンで足首も動きが悪くなっていました。
腰や臀部の張りも強く、ゴルフをするにはとても動きにくい状態だったのかと思われました。

新型コロナウイルスの影響で自粛期間中、ゴルフもできず運動不足になってしまったのが尾を引いていたようです。

脚全体から背部、肩周囲もしっかりほぐし、腹筋の緊張も緩めるようにマッサージで施術をしたところ、血液循環も良くなり、お顔色もほんのり赤く☺️。

「ふくらはぎの痛みがなくなりました」(攣って以降、日常でも痛みがあったんですね。)とのこと。
肩も回りやすいし、脚が上がりやすい!と身体の動きを取り戻せたご様子。

「これでゴルフにまたチャレンジしてみます。」と言ってお帰りになりました。
翌週、再度ご来院いただいた際には、「攣ることも痛みもなく、ゴルフに集中できました、おかげで張り切って良いスコアも出ました!」とご報告をいただいて
こちらも嬉しい一言でした。

脚の攣り、いわゆるこむら返りは、カリウムなど、筋肉の収縮に必要なミネラル成分が枯渇することで起こりやすい、と言われています。
ストレッチ、マッサージなども筋肉を伸ばすためには効果的ですが、身体の内面からも運動に必要な栄養素を十分に摂ることで、脚の攣りを防ぐことができます。

まだまだ暑い今年の初秋。ウイルス対策の中、スポーツを日常に取り戻そう!という方は、水分・塩分補給をしっかりとお願い致します。

スポーツの秋。今年は試行錯誤ですが、楽しめますように。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 686gaxin.png
友だち追加

LINEでもお問い合わせを承ります。
1)上記QRコードを読み取り、またはタブをクリックし、
2)TKC BODYDESIGN を友達追加していただくと
3)ご案内メッセージが届きます。
4)お名前(フルネーム)とお問い合わせ内容をメッセージにて送信ください。
  追ってスタッフよりご返信させていただきます。