肉体的疲労と精神的な疲労

以前、患者さんとお話しているときに、肉体的な疲労と精神的な疲労のバランスが大切なんだという話になりました。

デスクワーク中心でお仕事をされている方や人と接する事の多い方などは、精神的な疲労で疲れている事が多いようです。

こういう方は、頭や頸、背中などがもの凄く張っていることが多い上、帰宅後もなかなか仕事の興奮が冷めず頭はフル回転のままで深夜になることもしばしばあるそうです

それでも、疲れは感じているので身体を休めようとしますが

これがなかなか頭の中が休んでくれないそうです

こういう時、みなさんはどうされますか?

お酒を飲んで寝る。

眠気がくるまでTVを見る。本を読むなど

それ以外にもリラックスできるように音楽を聞いたり照明を落として少し薄暗くするな

ど方法はたくさんあります。

これでも上手くいかない方。

是非一度、時間を作って、少しからだを動かして身体を疲れさせてみてはいかがですか?

きっとぐっすり眠れると思います。

特に最近はストレス社会だと言われていますが、ほとんどのケースは精神的な疲労で疲れている方が多いように思います。

そんな方は、思い切って汗をかくことをしてみてください。

お時間がない方は、ご自宅でも腹筋や腕立てなど簡単なものでもOKです。
可能な限り追い込んでみてください。

きっと身体が疲れを感じてぐっすり眠れると思いますので。
もちろん、本来であれば治療して頂いたほうが一番良いですけどね。

ちなみに癒しといわれる空間(リラクゼーション)を目的に治療をされているところがたくさんありますが、こういったところでスッキリ楽になるなら上手く利用されるのも良いと思いますが。身体の機能や状態が改善されるわけではないので注意してください。

筋肉は緩めればなんでも良いかというとそうではない場合もありますので。。。。

どうぞ、皆様

一日の疲れを翌日に残さないように良い眠りをしてください。