簡単ツボ押しで免疫力UP Vol.2

免疫力を上げるツボをご紹介する第2段!
今回は足のツボです。

まずは
????「三陰交」(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上の脛骨の縁

冷えや生理痛など婦人科疾患にも効果がありますが、疲労時の倦怠感にも有効です。骨盤内の血行改善にも役立ちますので、腰から下肢の冷えが気になる方は毎日押してみると良いでしょう。

????健脚のツボ「足三里」(あしさんり)

膝の皿の下縁から指4本分下、脛骨と腓骨の間

その昔は松尾芭蕉も疲れた時に足三里にお灸を据えてさらに三里歩いた、とも言われる疲労回復のツボ。
足の疲労だけでなく、全身の倦怠感や脱力感などにも有効です。
胃経のツボなので、胃痛や食欲不振など内臓の疲労時にも効果的。
病気の予防に全身のエネルギーをチャージするツボとも言えます。

????元気の泉「湧泉」(ゆうせん)


足指を曲げた時にできるくぼみ

頭痛やめまいなど自律神経の乱れからくる症状にも効果があります。
元気な力が泉のように湧いて出てくる、と名付けられたツボ。
ツボ押し器具などを踏みながら、足指をグーパー動かすと足底がほぐれ、
足指が広がり、歩く時のバランスも安定します。

足元からエネルギーチャージをして、元気に過ごしましょう。
良い睡眠、栄養、運動を。
不安の多い時だからこそ、心身の健康が大切です。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com