治療の目的は痛みが消えた後、○○がしたい!これが本当の目的。

治療院に行きたいなぁ~と思うとき

ココが痛いという特定した痛みがあるとき。

この辺り全体がおかしいという違和感。

症状は様々だと思います。

そして、痛くなった原因も、いろいろ

多くのケースでは、患者さんご自身でも痛みが出た原因に見に覚えがあることが多いと思います。

そのため、TKC BODY DESIGNでの治療は、必ず患者さまからカラダの状態を伺ってから治療を進めていきます。そして全体を診ながら原因を探っていきます。

日々治療をしていて思うのは、慢性的に同じところが痛くなったり、徐々に症状が悪くなってきた場合には、そこに至るまでのどこかに必ず原因があります。

気がつかない

その時のカラダの使い方(動かし方)も大きな要素だと思います。でも、初期の段階では気になるような左右差や違和感は感じません。それは、筋肉や関節はつながっていて一つの動作をするにもいろんなカラダのパーツを滑らかに連動させて動いているからです。

腰が痛くて痛みをかばっているときには、背中や首にも影響がでている事もあります。
TKC BODY DESIGNでは、痛みを改善する治療はもちろんですが、
それ以上になぜこうなったのかという事を患者様と一緒に考えていきます。

原因を考える

たとえば膝が痛い時には。
急にひねったりぶつけたりして傷めることもありますが、多くの場合は、徐々に負担が掛かって痛みを感じるようになってきている事が多く。何かの拍子に痛みを感じ始めることが多いと思います。

原因がわかれば対策も考えられます。

治療をしていくと ”あれっ” そんなところが張っているのかと気づかれる事も多いと思います。

治療中に見ていること

TKC BODY DESIGNで治療しているときには、関節や筋肉の状態はもちろんですが、それらがスムーズに動いて、しっかり働いているかなども診ていています。
これは、患者さま自身は、触られて初めて気づかれる方が多いようです。

治療すれば何らかの改善があります。
もし、改善がないならもっと別のところにも原因があるはずです。

痛みが、慢性的になりその期間が長ければそれなりに改善されるにも時間が掛かります。

しかし、ここで一番のポイントは、何が原因でおかしくなって来たのか理解していただく事です。そして、治療後痛みが消えた後も、患者様自身でもどうやってこの良い状態を維持していくかを考える時間を作っています。
スポーツをする方は、治療後の良くなった状態からさらにレベルアップしていけるのか。競技志向のアスリートならさらに上のレベルに上がるにはどうしたら良いか?
実は、皆さんが一番望んでいるのは治療後の事ではありませんか?

あなたは、治療を受けるだけで満足していませんか?

TKC BODY DESIGNでは、痛みの原因追求をしていきます。
もちろん要因はひつだけではない事もあります。

生活習慣からくる問題もあるでしょう。
一つずつでも改善していく事が、元気に健康でいられる時間を過ごせる近道だと考えています。

TKC BODY DESIGN
https://www/tkc-bodydesign.ccom
ご予約ご相談は下記メールアドレスへお願いします。
info@tkc-bodydesign.com