気づいたら・・・猫背

「腕が上がりません。背中が伸びません。😢 息が苦しいです!」
とお見えになった女性。

30kgほどもある荷物をリュックに背負い、さらにシューズ5足が入ったペーパーバッグを肩に下げて、小一時間移動したそうで…..。

ベッドにうつ伏せになっていただくと、背中が真っ平! 肩甲骨も動きが硬く、首は左右に回りにくくなっている状態。
腰も当然・・・押すと「痛・・・いたいです😢」 とのこと。

「姿勢が良くないのが自分でも良くわかります。」と鏡をのぞいておられました。

重い荷物を背負うと、必然的に後ろにのけぞってしまわないように、前のめりになりますよね。写真の左の女性のように。

あごは前に出るし、背中は丸くなり、お腹は突き出て力が入らなくなります。

これ、猫背の完成。 見た目にも美しい姿勢ではありませんよね。

治療ではまず肩甲骨の可動性を確保。背筋が緩むと脊椎も柔軟に動いてくるので
胸椎(特に肩甲骨の間)の可動性を取り戻せるように気をつけます。

胸椎がしなやかに伸びれば、頸椎も伸びやすく、つまり顎も引きやすくなり
「良い姿勢」が自然に出てきます。

意識して「良い姿勢」を作ることも大切ですが、肩甲骨や胸椎のしなやかさを見直すことが大切なポイントです。

自然に無理なく「良い姿勢」で立ったり、座ったり、できるように目指しましょう。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com

友だち追加

LINEでもお問い合わせを承ります。
1)上記QRコードを読み取り、またはタブをクリックし、
2)TKC BODYDESIGN を友達追加していただくと
3)ご案内メッセージが届きます。
4)お名前(フルネーム)とお問い合わせ内容をメッセージにて送信ください。
  追ってスタッフよりご返信させていただきます。