昭和大学 リカレントカレッジ 公開講座を担当します。 『100歳までスポーツのできる身体を目指す』   12/3~

昭和大学(医系総合大学)で始まったリカレントカレッジ


https://www.showa-u.ac.jp/education/recurrent/index.html

その中で講座を担当することになりました。

このリカレント教育は、一般の方々を対象にした公開講座となりますのでトレーナー業や治療系の技術を学びたい人ではない方が対象になります。

もちろん、私自身がトレーナーであり、治療家(鍼灸マッサージ師)なので内容は、これまでの経験から基づくものとなります。

このリカレント教育の特徴は、一般的なトレーナーセミナーとは違って講義に参加した中で得た知識を実践し、それを体感することを行います。

受けて納得というよりは、話を聞いて納得。自分で実施してみて納得!

という内容構成になっています。

月2回

期間は、12月3日から月2回のペースで開講

ご興味を持たれた方は是非、早急に申し込みください。

まだ若干名ですが受付が可能です。

https://recurrent.showa-u.ac.jp/course/detail/64/

テーマ  100歳まで『スポーツのできる身体作り』

今回、私が担当する講座では、通常では考えられないコラボ企画で構成されています。

それは、昭和大学(医系大学、大学病院併設)ならではの企画

医師とトレーナーによる一般向けの公開講座

医師(整形外科医)は、普段臨床の現場で患者さんと向き合っている奧茂医師。

日常の診療や手術、研究で判ってきたことをわかりやす解説してくださいます。何よりも凄いことは医師が診察だけでなく今後起きうることについて予防的視点で講義をしてくださることにあります。医師は通常、痛みや違和感など困っている方を医療という側面からサポートしてくれます。しかし、限られた診療時間内ではお伝えできないことが沢山あると聞いています。その部分を医師の視点からお話いただきます。

0歳から99歳まで

私は、これまで生まれたばかりの0歳から99歳の方に携わってきました。

その中でわかった人の身体の変化(成長と老い)を見ながら思うこと。

それは、諦めなくても良いことが沢山あるということ。

日々の治療院での施術やスポーツ現場での怪我対応。試合に向けてのコンディショニングなどなど。特に一般の方々の痛みや健康維持の方法については、スポーツ現場でのノウハウを実践しながら模索してきました。

スポーツ分野においては、30年が経ちました。本気のスーパーアスリート達(陸上競技のオリンピックアスリート)や今年開催された東京オリンピック、パラリンピックでは海外選手らの肉体とパフォーマンススキルを目の当たりにしてきました。
※東京オリンピック、パラリンピックでは、選手村内にある診療所(ポリクリニック)にて活動

動き方はコツがある

アスリートだけが凄いわけではありません。

彼らは、スポーツを通して人間が持っている能力を最大限引き出し、それを競技という舞台で競いあっています。

ここから、私は多くの可能性とコツを学びました。

人間が本来持っている機能をどう呼び起こし、使い続けるか。

これは、パラリンピアンからも沢山学ばせてもらいました。

そして、

スポーツなんてしたことが無い人も動きの基本は同じ

日々の治療院では、一般の方々の痛みや違和感を施す治療とそれを回復させる為の運動指導、身体の使い方のコツを開業してからこれまで毎日14年間行っています。

アスリートのような動きも、基礎的な動かし方には法則があります。

この法則を、今回の講座から厳選してお伝えしていきます。
講座のテーマは変わりますが、いろいろな目的に応じて情報公開していきます。https://recurrent.showa-u.ac.jp/course/detail/67/

これまで、他の方にお伝えすることは、余りありませんでしたが今回貴重な機会をいただきましたのでテーマに準じて公開していきます。

動き方なんて誰も習ったことはない。

リカレント教育のいいところは、参加基準は、特にありません。

人の動きや、ご自身、ご家族のためにと思われる方でも気軽に参加できます。

誰でも簡単に理解して、実践できる内容を準備しています。

一般向けの講座ですので、専門用語は極力少なく、誰でもわかる。誰でもできる運動を考案しています。

大事なことは、知識を脳にインプットしたら

自分で感じ取り体感することだと考えています。

簡単な運動でも、大事なポイントが伝わっていないことがほとんどです。

今回は、この大事なポイントをしっかりお伝えしていきます。

そして、変化するご自身の身体に自信が持てるように5回シリーズでお伝えしていきます。

5回シリーズ

  • 第1回 人の身体の特徴を知り、正しい動きをやってみる
  • 第2回 体幹を鍛え、バランスを整える
  • 第3回 下半身(脚、膝)の使い方
  • 第4回 上半身(肩、肩甲骨など)の使い方
  • 第5回 セルフケア・コンディショニングの重要性

講座

https://recurrent.showa-u.ac.jp/course/detail/64/

受講申し込み
https://recurrent.showa-u.ac.jp/cart-list/