姿勢を美しく魅せる方法 Vol.1

立ち姿勢も座る姿勢も、周りの人の姿勢はとかく気になるもの。
美しい姿勢で立つ人や、カフェで本を読んでいる人を見かけると、素敵だな〜と爽やかな気分になったり、ふと自分の姿勢も正してみたくなるものです。

図は良い姿勢のチェックポイントを示したものです。
以前に姿勢のチェックのお話をお届けしましたが、今回はチェックした上で姿勢をどのように修正したら良いか?をお話していきたいと思います。

⭐️その1 足元から見直しましょう。どこに荷重するか?

地面と接する足底のどこに荷重(体重をのせる)をすると良いか。
上記図のように、①母趾球 ②小趾球 ③かかと  の3点に均等に分散して加重できるのが理想的です。
くるぶしの真下に、身体全体の重心を通る垂直線が下りてくるのがベストです。

かかとや母趾球、小趾球ばかりに重心が寄ってしまうと、骨盤や脊柱の彎曲が無理のある角度になってしまい、全身の筋バランスが乱れて姿勢が崩れます。
またただでさえ足底の小さな面積で全体重を支えているのに、荷重点が偏るだけで荷重点にも大きなストレスがかかります。

まずはご自分の足底を最大限に活用して地球を踏みしめましょう。
どこに荷重するクセがありそうですか?安定する場所はどのあたりか?
電車の待ち時間や、お友達との待ち合わせの間に、探ってみてください。
次回は骨盤の位置についてのお話です。

*******************************************
TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com
*******************************************