今自分でできること

<日常生活で気をつけること>

第一に手洗い

外出先から帰宅した時。調理の前後、食事の前など、こまめに石けんなどでしっかり手(手首、爪)を洗いましょう。

咳エチケット

花粉症も含めて 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性があります。

自分への感染を予防するだけでなく、感染させないアクションも大切です。
仮に感染しても発症するまでに時間がかかります。インフルエンザは概ね2日。
今回のコロナの潜伏期間は、平均7日(最大17日)と長いのが特徴だそうです。
しかも、自分が感染していることを知らないまま数日〜数週間元気に過ごせてしまうため、その分多くの人に感染させてしまう可能性があるということを頭に入れておくべきでしょう。

3密を避ける

今は、年齢に関係なく誰でも感染の可能性があると考えて行動することが良いようです。3密を避けることで集団感染の可能性を下げると言われています。

・三密(密閉、密集、密接)を避ける
 『換気の悪い密閉空間』
 『多数が集まる密集場所』
 『間近で会話や発声をする密接場面』

・顔(目、鼻、口)を絶対に手で触らない

・人と会って話す時は、できるだけ距離を取る(2m)

・マスクは必ずする。布製でも代わりにバンダナ/ハンカチでも。

・部屋の中のよく触るところを除菌する (玄関/キッチン/洗面所のドアノブ等)

・止むを得ず移動する時は、車か自転車を使う

ごくごく当然のことではありますが、改めて毎日の環境や行動を見直して
私たちTKCスタッフも続けて参ります。

そして、感染しにくい、したとしても早く治る身体を維持するために。

免疫機能を高める心がけ

・睡眠をしっかりとる!

・運動を週2-3回は行う
できれば30分以上の有酸素運動と適度な筋トレ

・心肺機能を最大化するエクササイズ

・ゆっくり深い深呼吸 
 こんな時だからこそ、ゆっくり大きく胸を開いて新鮮な空気を吸いましょう。

・お酒は控えめに。
 (家飲みだとしても多くの人が集まるようなことはしない)
 ※会話での飛沫感染が一番感染力が高いと言われています。

・栄養バランスに気をつけた食事を摂る。

・鼻洗浄
 慣れないと抵抗感もあるかもしれませんが、口腔内のうがいと同様に
 鼻腔内の洗浄もウイルス撲滅には効果的のようです。

自粛疲れ、とも言われ始める頃ですが、大切なことはやはり基本的なこと。
身の回りを健全に保つためにも、今更ながら、当たり前のこと、を当たり前に
注意して、元気に過ごしましょう。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com