トレーナーセミナーを開催しました

アメリカンフットボールのシーズンが始まる前に、、ということで、先日、トレーナーセミナーを開催しました。
コンタクトスポーツの現場でアスレティックトレーナーとして、何を知るべきか?どんなことができるようになるべきか?
これから現場で活躍をするトレーナーの卵たちが集まり、基本的な知識を得て、実技を介して意見交換をする場となりました。

コンタクトスポーツの現場で知っておきたいこと

アメフトやラグビーなど、またはレスリングや柔道など、コンタクトスポーツで起こりうる外傷と、脳震盪について、をテーマに取り上げ、理解を深めておきたい基礎知識や競技ごとの取り組みについても共有しました。
基本的な評価の仕方やチェックするべきポイントなどを確認し、実際にテストを行うことでお互いに気づいた点もあった様子。

チーム内ではスタッフ同士の共通認識を深めるために、シーズン前のミーティングや勉強会などは有効です。
集団競技となると、人数が多いゆえに少数の経験あるトレーナーだけでは目が行き届かない、手が回らない、という現実があります。
練習や試合を円滑に進める、だけでなく、もしもの時の緊急事態に早く気づき、選手の元に立ち寄り、適切・迅速な対応ができることがトレーナーチームに求められるところ。
普段からのスタッフ一人一人の気づきが、もしもの時に選手を救う一手に繋がります。
アスレティックトレーナーとしての知識やスキルを高めるとともに、周りとの連携、協力体制をどう構築して行くか?を改めて考える機会にもなりました。

今シーズンもチームサポートが始まります。
チームが強くなるために、トレーナーチームも知識のアップデートと連携の精度を高めていけるよう努めていきたいと思います。
仲間としてチームサポートしてみたい方、トレーナーとして活動の場を求めている方、お気軽にお問い合わせください。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com