ソシアルダンス プロ競技会を見てみて

先日の日曜日に、社交ダンスのプロが出場する大会『ユニバーサルグランプリダンス選手権大会』に行ってきました。

あれって!?知ってる選手!!

と思うくらい。。。1度や2度、何度も診たことはあるけどここ最近来てなかった選手たちがたくさん出ていました!

というのもプロのダンサーであることは認識していますが、級や団体までは確認していませんでした(笑)実は、この世界、男性(通称:リーダー)が優位なところがありようで、ダンス教室の生徒さんはほとんどが女性の生徒さん。なので男性ダンサーは、昼から夜まで(選手によっては午前中は自分たちがレッスンを受けに行っていることも少なくありません)なので、びっちり忙し方がほとんどのようです。なので男性のダンサーを診れるタイミングが少ないようです。結果的によく見ているの女性が多いのかもしれません。

10時営業開始なので(苦笑)

痛みがあって困っている

なので、うちにくる選手たちは、ほとんどが痛みがあって困っている状態のケースが圧倒的に多いのが特徴です。

その中で動きにくさや動きたいけどどうしても。。。みたいな要望にお応えしていることが多いです。

そんなことなのでダンスを知らない私はプロの皆さんに動きの基本を教えてもらったり、からだを触ることでこんな動きをしているなと考えています。

もちろん今どきはYOUTUBEで検索すれば競技会の映像もみれるのでちょくちょくみてはいました。

 

でも、ライブで見たことがない!

なので、どこかのタイミングで競技会で見てみたいと思っていました。

ボールルーム

同じいくなら知っている方が出ている時がいいなと思っていましたがなかなか他の競技ののトレーナーサポートもあって実現できていませんでした。

素朴な疑問としていつも思うのは、

まず、選手がどんな環境で、どんな雰囲気で、競技をしているのか!

これをまず見たかったです。

そして、トレーナーとした関わった場合、何ができるのか?

今回は、競技会を見つつ、選手に依頼されサポートもしてきました。

ちなみにその選手は決勝戦まで進み大健闘でした!!

ユニバーサルグランプリダンス20171

生で見るダンスは迫力があり、すごく感動しました!

この大会は、ボールルーム種に出場する選手とラテンダンスに分かていて、各競技

予選ラウンドが4戦

そのまま勝ち進めが、準決勝、決勝となります。

これを1日で行います。

1ラウンドは5種目を踊ります。

★ボールルームダンス(昔は、スタンダード、モダンと呼ばれていたようです。)

クイックステッぷ

  1. ワルツ・・・ワルツは三拍子の優雅なダンス。社交ダンスの代名詞的な存在
  2. タンゴ・・・タンゴは情熱的な種目。曲もダンスも力強い。
  3. ベニーズワルツ・・・ベニーズワルツはとにかく回転が多い種目。
  4. スローフォックストロット・・・スローフォックストロットはゆったりしたダンス。高級車がスーッと動いていくようなゆったりした動きを楽しめます。
  5. クイックステップ・・・クイックステップは軽快に飛んだり跳ねたり走ったりする楽しいダンス。細かいリズムを足で刻みます。

種目をクリックするとyutubeで動画見れます(音がでますのでご注意ください)

★ラテンダンス

パソドブレ

  1. チャチャチャ・・・チャチャチャは大人の男性と女性が遊ぶようなフィーリングで小粋に踊る。
  2. サンバ・・・サンバはブラジルの踊り。明るく陽気でリオのカーニバルのイメージ。
  3. ルンバ・・・ルンバは愛の踊り。ゆったりと男女の切ない恋物語。
  4. パソドブレ・・・パソドブレは闘牛士の踊りです。闘牛士の生死のやりとりを緊張感を持って演じる。
  5. ジャイブ・・・ジャイブは陽気なアメリカンダンス。足を蹴り上げて跳ねるように踊るのが特徴的な種目

ユニバーサルグランプリダンス20171

また、今回の大会は、種目ごとに出場できる大会だったので各自が出場種目を決めて出場していたそうです。

そうなると、審査も各種目ごとになので決勝に進むにつれて各種目の成績次第で決勝まで進めるかどうかが変わってしまう大会でもありました。

 

これだけの数を1日で踊る(決勝まで行くことが前提)となると相当疲れますね。今まで関わったことはありませんがトレーナーサポートはあってもおかしくないなと思いました。

ちなみに選手に聞くと、どうも流しのようなフリーのトレーナー(治療系)の方がいつもはいるようです。今回は不在でしたが。。。太めの男性が2人???

やはり、いろんな場面で選手のサポートができるなと可能性を感じました。

会場が飛天の間という素晴らしい会場であったこともありますが、音も踊りも迫力がありました。でも、もしこれが生演奏だったら最高に気持ちいいんだろうなと勝手の思ってました。

今度は国際試合で海外の選手の動きを見てみたいと思っています。でも一人でいくとじ〜と動きを黙々とみてしまうので誰か一緒に行ける人がいたら一緒に行ってみたいな~思いました。

ユニバーサルグランプリダンス パンフレット

TKC BODY DESIGN
一般の方々の日常のお悩みからアスリートの繊細な感覚まで対応しております。
お気軽にご相談ください

東急東横線 都立大学駅から徒歩7分

閑静な住宅街の中にひっそりと存在する隠れ場的治療院

https://www.tkc-bodydesign.com

03-5726-8437