スポーツ復帰までに必要なこと

アスリートに限らず、予期せずして起こってしまったケガに対して、
スポーツ復帰までに必要なことは
○適切な処置をすること(治癒のための対処)
○状態の評価をし、動作(身体の機能)を改善すること
○改善した機能を維持・向上できるように状態を保つこと
 (コンディショニング)
の3つと考えられます。
今回は、TKC BODYDESIGNで私たちがトレーナーとしてスポーツ復帰のためにできること、をお話しさせていただきます。

怪我の処置

処置については、病院でDr.に委ねる場合も多く、受傷後初期の段階で損傷した部位に対して然るべき対応が求められます。
骨折や靭帯損傷などの場合には手術を要するケースもあります。
そのような場合にはDr.や医療機関と連携を取って治療のサポートをいたします。
捻挫や打撲・肉離れなどの場合には、トレーナーサイドでは、可能な限り受傷後の痛みや症状を軽減させるように怪我の管理を行います。自分で家でできる処置の指導ももちろんです。

動作の評価

医療機関と連携する場合には、Dr.やPTスタッフを中心にリハビリとして、動作(機能)改善を図ります。
スポーツ現場では、トレーナーが動作を評価し、痛みの原因となるクセや動きのバランスを改善します。
痛いけど走れる、長い間気にはなっているが病院へいくほどの問題ではない、というレベルのマイナートラブルを抱える人は多く、実はそれが記録を伸ばせない、パフォーマンスを上げられない、悩みの種にもなっています。
このちょっとした痛み・問題を解決するのが私たちの仕事です。
身体を自然に無理なく動くようにリセットすることで、痛みを防ぎ、怪我の再発を防ぎます。
痛みのない状態でトレーニングができると、スポーツ復帰は目前です。

コンディショニング

ねじれた動きや偏ったバランスなどの動作改善ができたら、良い状態をいかに維持するか?がコンディショニングです。
栄養・睡眠をはじめとする生活習慣の見直しもさることながら、エクササイズ・トレーニングを継続していくことで、よりストレスの少ない動作、運動のしやすい身体に変えていきます。
定期的なメンテナンスやエクササイズで、自然な状態、無理なく動ける良い身体を維持します。
復帰して疲労や高い運動負荷がかかった状態でも、簡単に崩れにくい、タフな身体がキープできるようになれば、目標達成です。

 TKC BODYDESIGNでは、身体をほぐす、筋肉を緩めるだけでなく、問題となる動作の改善のために、鍼・マッサージを用いて、全身のバランスが整うように施術をします。
動作をみて評価し、必要に応じた施術を行いますので、処置・評価・コンディショニングを、貴方の身体の状態に応じて適切に処方いたします。
動作改善のためのエクササイズなども適宜処方いたします。
怪我を抱えてお悩みの方、復帰に向けて不安を抱いている方、お手伝いさせていただきます。お気軽にお声かけください。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com