コンディショニング       (良い状態にする)

一番の目標にしているレース。今シーズン最大の目標。負けられない試合。
楽しみにしている旅行。待ち遠しいお子さんやお孫さんの運動会。ご友人とのお芝居鑑賞。
この秋も、みなさんそれぞれに待ちわびている日があることでしょう。
そんな大切な日のために、準備に余念がないことと思いますが、みなさんのお身体の準備は万全ですか?

まずは自分の調子を知ろう

自分のベストタイムは?
軽快に動ける体重は?
いつもの心拍数は?
血圧はどれくらい?
ベッドから起き上がる時の痛みは?
階段昇降する時の足運びは?
朝のストレッチの伸び具合は?
どれくらいの距離を難なく歩いていますか?

みなさんは生活の中で、体調や身体の様子を知るためのバロメーターをお持ちだと思います。
定期的に測ることができる指標があると、今の自分のコンディションを知ることができます。まずは、自分の調子の変化に気をつけてみましょう。

朝の心拍数が〇〇くらいだと、一日軽快に過ごせる! とか、
ストレッチで伸び感が良いと、練習時のタイムが良いとか、
膝を温めてマッサージをすると、関節の伸びが良い、などなど。

コンディショニングは誰もが必要

「コンディショニング」が必要なのはアスリートだけではありません。
誰もが良い状態で、晴れの舞台や目標にしているレース、発表会や試験に臨みたいですよね。
 楽しみにしている旅行やご家族の応援の日なども、元気な状態で迎えたいと思います。
できることなら一日中、一週間、一ヶ月、なるべく調子の良い日が続いて欲しいものですよね。

コンディショニングって何をするの?

コンディショニングとは、良い状態を維持するためにするアクション です。
身体的にもメンタルにおいても。
ですから、怪我の治療をすることも、お風呂に入って心身共にリフレッシュしてストレッチをしておくことも、風邪を治して体調を整えておくことも、しっかり食べてたっぷり睡眠をとることも。
自分の心身に良いことをするのは全て「コンディショニング」なのです。

自分のためのコンディショニング

では、実際には何をしたら良いのでしょう。
・・・巷にはたくさんの情報が溢れかえっています。トップアスリート達が取り組む方法も今では多く紹介されています。
それらを見習うことも大切ですが。。

まずは自分の環境を振り返ってみましょう。
調子が良くないときはどんな時?
何をすると調子が良い?
身近にある物や事で何ができる?
一般的な方法を真似るだけでなく、自分の身体が良くなる方法を見つけるのが
本当のコンディショニングです。

トレーニングジムやヨガ、フィットネスクラブで身体づくりをしている方、
より動きが軽快に、パフォーマンスを発揮できるのはどんなことをした時ですか?
痛みのせいで服薬、通院。元気よく外出がままならない方。
痛みが軽くなったり、関節の動きが良いのは何をした時でしょうか。

お一人お一人に身体を良くする方法があります。

TKC BODYDESIGNでは皆様のライフスタイルに合わせて、調子を良くするためのコンディショニングのご提案をさせていただきます。
痛みは早く取り除く。身体の動きを滑らかにする。
日常気をつけていただきたいこともお話します。
素朴な疑問や、私だけ〜〜なのかしら? と思うような心配ごとは
是非ご相談ください。

ご自分の身体を良く知り、お目当ての日に向けて調子を上げていきましょう。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com