お顔に鍼で噛みしめを楽に

美顎鍼の取り組み

「美顎鍼」 耳慣れない言葉かもしれません。
顎の動きを滑らかにして、噛み合わせや口を開ける際の不都合を解消するための
鍼施術を指しています。
 顎の動作不良や側頭筋、咬筋など顎周りの筋肉の緊張を緩和して、それに由来する頭痛や肩こり、首の痛みなどの慢性的に辛い症状を解消するために鍼を用いた治療です。
 施術の結果、頭頸部の筋緊張が緩み、また姿勢や頭部の重心位置が変わることで、症状が緩和するとの声が届いています。
症状は多様ですが、以下、施術を受けた方のお声をご紹介させていただきます。

首の緊張が緩んで楽

いつも首が辛い。仕事がデスクワークでPCとにらめっこなので。。。という方。
頭も前のめりで、肩も上がりにくい、という状態です。
施術後、ずっと感じていた首のハリ感が取れて頭が軽くなった、とのこと。

頭痛薬を飲まなくなった

首のハリからいつも偏頭痛があり、ひどい時は頭痛薬が欠かせない。
どうしても外せない仕事が続くと週の半分は頭痛薬を服用します。という方。
頭痛を我慢するせいか、顔全体の緊張も強くいつも噛みしめている、とのこと。
施術後数日間、気づけば噛みしめなくなり、食事時の噛み方も力が抜けていた様な、、とのコメントをいただきました。
頭痛薬は施術後1週間、飲まずに過ごせていたそうです。

奥歯が当たらなくなった

PCワークで一日中座りっぱなしの方。
肩首の痛み、頭痛があり、仕事が立て込んでくると辛くて集中力が落ちるそう。
噛みしめが強く、奥歯は削れてしまっていると歯科医から指摘を受けています。
初回施術後、視界と頭がスッキリしています!というコメントとともに、口の中が広がった気がする!と咬筋の緊張緩和を実感。
「いつも当たっている奥歯が、当たっていません」と噛み合わせの変化を教えてくれました。

専門家からのアドバイス

歯科医師の方からは、頭部・顔への鍼は、側頭筋や表情筋、咬筋の緊張緩和を促すとともに、顎周辺への鍼で唾液腺への刺激も加わるので、口腔内乾燥で唾液の出にくい患者さんにも有効、とのこと。
唾液分泌で感染予防や免疫力を高めるのにも一役買うことができそうです。

多くの方々が肩こり・首の痛みだけでなく、関連するお悩みを抱えているようです。
肩・首のマッサージだけでなく、頭部や顔、顎部分にアプローチすることで、このような症状改善を図れることが見えてきました。
もう一度、楽な姿勢、無理に力まない日常生活を取り戻しませんか?

お問い合わせは下記まで。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03-5726-8437
info@tkc-bodydesign.com