患者さまの声

日常の生活

腰痛(55歳:女性)

腰が痛くなると、家の近くの治療院でマッサージや鍼治療をしていました。治療を何回か受ければ、腰は楽になっていました。しかし、どうしても、またすぐに痛くなってしまっていました。いつも悩まされる腰痛!どうにかならないか悩んでいました。友人の紹介で、こちらに来るようになってからは、治療後に身体が軽くて、自分でも嬉しくなってしまうぐらい症状が改善されていくのが良くわかります。また、自分の身体の弱い部分や歪みなどについても分り易く解説してくれます。そのお陰で、自分でできる運動やストレッチなどを朝と寝る前にやるようになり、今では、歩くのも階段を昇る(降りる)のも不安がなくなりました。今は腰が痛くて動けない事は、無くなりましたが、疲れると腰が重くなるので、定期的にメンテナンスをするようにしています。来る度に自分の身体を知ることができ、非常に助かっています。

坐骨神経痛(32歳:女性)

若いときから腰痛に悩まされていました。整形外科に行っても骨には問題ないと言われ湿布をもらうだけで何とかやり過ごしていました。しかし、最近になって脚にシビレや痛みが出てきたのでいくつかの病院や治療院に通いました。徐々に症状は楽になってきていましたが違和感がなかなか消えませんでした。こちらに来るようになってからは症状はみるみる改善し、今では全く痛みは感じなくなっています。私の痛みの原因は腰ではなく、お尻の筋肉やモモ裏の筋肉が張り過ぎていたことが原因だったようです。初めて治療に来た時には、張っている筋肉をほぐしてもらいました。それだけでも症状はかなり改善されました。また治療と同時に自分の身体が弱っている事も教えて貰えたので、自分で出来るトレーニングもするようになり症状がどんどん改善されてきたように思います。今ではあの時の痛みまでひどくなることもなく大変感謝しています。仕事で疲れると肩が凝ったり頭痛がする事があるのでからだの症状に応じて治療してもらっています。その時腰の状態を合わせてみてもらえるので安心しています。

腰痛(40代:女性)

長年腰痛持ちで、痛くなると近くの治療院に駆け込んで治療してもらっていました。しかし、いつも素朴な疑問で、何が悪くてこんなに痛いのか疑問がありました。色んな治療の先生に投げかけても納得のいく答えをもらった事がありませんでした。それでも通えば症状は徐々に変わっていくので、無理しないように気をつけていました。しかし、こちらに来るようになってからは、症状がどんどん改善されていき驚きました。また症状の原因についても分り易く解説してくれました。私は、姿勢が悪いという事は以前から気になっていましたが、骨盤の動きが悪く、腰をいつも丸めていたようです。無意識だったと思いますが、腰をしっかり安定出来なくなっていたようです。こちらでは、骨盤を安定させる方法から丁寧に教えて貰いました。簡単な腹筋運動から始まり、徐々に身体の軸となる部分を鍛えていきました。以前までしていた腹筋は、間違っていたようです。今では、腰の状態も良くなってきたので、マラソンを始めています。徐々にではありますが大会にも出れるくらい元気になりました。今は、マラソンの練習で疲れた時や膝が痛くなった時にお世話になっています。自分の走り方(フォーム)についても相談させてもらっています。今度はフルマラソンに挑戦したいと思っています。

寝違え(37歳:男性)

朝起きたときに首を寝違えてしまったらしく右も左も向く事が出来ず、起き上がるにも頭を支えないと痛みが出てしまうので何もできない状態でした。すぐに整形外科に行きましたが骨には異常はないので痛み止めの薬と湿布をもらっただけでした。しかし数日たっても痛みが消えないので会社や自宅近くの治療院へいきました。鍼やマッサージ、カイロプラクティックなど、症状は少しずつ改善され、日常生活はなんとか過ごせるようになりました。しかし、子供を抱っこしたり、重いものを持つ事は出来ずにいました。友人の紹介でこちらに来ましたが、数回の治療で痛みはなくなりました。今では全く気になることはありません。最近は腰が重く感じる事があるので時々きて治療してもらっています。

膝痛(55歳:女性)

半年ほど前から、時々歩くと右膝が痛むようになりました。今では、階段を上ったり下りたりするには、手すりにつかまらないと痛くて動けませんでした。友人の紹介でこちらで治療してもらっています。治療だけでなくなぜ痛みが出ているのかわかりやすく説明をしてくれるので安心して通っています。痛くなってからかなり時間が経っているので筋力も落ちているようです。今は、こちらで教えてもらった運動や体重の掛け方など普段から気をつけるようにしています。膝が痛いから膝だけの問題だと思っていましたが、股関節にも負担がかかり始めていてびっこを引いて歩いたことも指摘され、今は股関節と骨盤周りの運動もやるようにしています。そのお陰で今は階段はつかまらなくてもスイスイ動けるようになり感謝しています。
時々気になるときは、ありますが前のようなつらい痛みはありません。定期的に来るようにして今の状態を維持できるようにしています。

外反母指(40代:女性)

昔から外反母趾のような足でしたが痛みはありませんでした。しかし、最近、痛むことが増えてきていました。特に病院に行くほどではないと思っていましが、友人と話をしたところ、その友人もこちらでお世話になった事があり、紹介してもらいました。どうも私は外反母指だけが問題かと思っていたら、足首や足裏の機能も本来の動きではなくなっていたようでした。また、足だけではなくふくらはぎやモモ裏、股関節回りも張っていたようでした。自分では気がつかなかったことですが、治療後には、股関節や膝などもスッキリしていました。また外反母趾の痛みは、足首や土踏まずの影響があるということもわかりました。今は自分で出来る運動をやるようにしています。

外反母指(50代:女性)

最近になって外反母趾が気になるようになってきました。どうしても痛くて歩けないほどではありませんが、時々立ち止まるほど痛む時がありました。友人の紹介でこちらに来てみましたが、来て良かったと思います。親指だけが問題だと思っていたら足全体の機能が低下しており、左右でも違いあることが判りました。また足首の動きも悪いようで足元からの立ち方や指の使い方などを教えて頂きました。教えてもらった運動を続けていくと前よりしっかり足が地面に吸いつくような感じがします。今では、歩くことでの不安がなくなりました。実は以前膝も痛かったのですが今では膝は全く気にならなくなりました。これも足の影響だったようです。

身体の違和感(50代:女性)

年齢を重ねて行くうちに腰,手足にいつも違和感があり不安で整形外科等に受診しても異常なし、憂鬱な日々を過ごしていました。このような症状でも治療すれば毎日さわやかな健康体になるのか不安がありました。20数年前から腰 坐骨神経痛がありました。また、最近は膝の痛みにも悩まされ整形外科やさまざまな治療院を渡り歩きました。中々自分にあった治療院に巡り合えず苦しい日々を過ごして来ました。今やっと自分にあった治療院(TKC BODY DESIGN)に巡り合え遠くから通院しています。普段は10日~2週間の間隔で治療してしてますが、調子の良い時は1ヶ月空ける事もあります、季節の変わり目は1週間に1度の治療をお願いしています。(治療院で教えて頂いたストレッチを湯上りに毎日数分ですが続けています。これはすごく良かった)痛みを取り除く治療をしながら年齢に合った身体を維持出来て今は趣味の活動を楽しんでいます。治療後に教えて頂いたストレッチは最初は信じなかったし、面倒でついついまあ~良いか?になっていましたが、何回か治療して頂いている内にお風呂上りに試してみたところ、これは自分でも努力する必要があると解り今は続けています。

腰痛(20代:女性)

学生のときから腰痛はありました。最近仕事をしていても腰が痛くなり困っていました。いくつか紹介を頼りに治療院に行きましたが治療した日とその翌日くらいは良いのですが、また痛くなってしまっていました。そんな時、知人の紹介でこちらを知りました。一度目の治療から今までとは違う感覚がありました。一週間経っても前のような痛みは全然でなくなっていました。今は月に一回治療してもらっています。こちらに来て良くわかったのは姿勢を維持するために働く筋肉が弱っていたことと、知らず知らずのうちに筋肉が硬くなっていたことです。今は、こちらで教わったストレッチや立ち方、動かし方に気をつけています。最近友達に姿勢が綺麗になったねと言われて嬉しかったです。

スポーツを楽しむ(初心者から本格的)

膝痛(21歳:男性)

長距離を専門に競技をしています。長年膝周りに痛みや違和感を感じる事があります。今までは、近くの治療院で何とかごまかしてしていましたが、どうもすっきり良くなりません。こちらのトレーナーの方は陸上競技を良く知っていると聞き一度診て貰いたいと思い行きました。
今までは、痛いところを徹底的に治療していましたが、こちらでは、痛い患部だけではなく骨盤(股関節)周囲や、足など細かく診てくれました。私は膝が痛いのそこだけを治療するのかと思っていましたが、全身を触って全体的なバランスや筋肉の張り方や使っている部分などを教えてくれました。実は、シューズも左右で捻じれ方が違うので気になっていたのでこれについても相談してみました。今は、こちらで教えて貰った補強(トレーニング)をしながら練習を再開しています。私の膝の痛み原因は、骨盤周囲の筋力不足と、足のつき方に問題があったようです。今は、練習の疲労や違和感が出て時にお世話になっています。

膝痛(32歳:女性)

短距離(100m。200m)をやっています。長年膝の下(膝蓋靭帯炎)で悩んでいます。うまく付き合ってやっていかなくてはいけないのですが、どうしても痛みがあるとかばって練習をしてしまいます。時には、足首やアキレス腱にも痛みや違和感が出てきます。
もちろんハムストリング(もも裏)の張りが取れず困ることもあります。
今までいろんな治療院に行きましたが、こちらのトレーナーは、陸上競技を詳しくしっているトレーナーがいるので安心です。競技感覚の話や姿勢やトレーニングなどについても相談に乗ってくれ本当に助かっています。痛みのコントロールだけではなく、今の自分の状態はどうなっているのかも教えてくれるので、練習の見直しやトレーニングの効果などの確認にも利用しています。

肉離れ(20代:女性)

短距離(100m。200m)をやっています。長年膝の下(膝蓋靭帯炎)で悩んでいます。うまく付き合ってやっていかなくてはいけないのですが、どうしても痛みがあるとかばって練習をしてしまいます。時には、足首やアキレス腱にも痛みや違和感が出てきます。
もちろんハムストリング(もも裏)の張りが取れず困ることもあります。
今までいろんな治療院に行きましたが、こちらのトレーナーは、陸上競技を詳しくしっているトレーナーがいるので安心です。競技感覚の話や姿勢やトレーニングなどについても相談に乗ってくれ本当に助かっています。痛みのコントロールだけではなく、今の自分の状態はどうなっているのかも教えてくれるので、練習の見直しやトレーニングの効果などの確認にも利用しています。

腰痛(25歳:男性)

腰痛は、時々ありました。しかし、今回は朝起きてから痛くてどうしようもない状態でした。今まで痛くてもストレッチしたりして何とか動いていましたが、いつもと違う痛みだったので病院にいき調べてもらいました。しかし、特に骨には異常はないということで、シップと痛みどめを貰いました。しかし、飲んでもすっきりはしません。友人を通してこちらを紹介してもらいました。すると、私の腰痛の原因はハムストリング(モモ裏)の張りが影響していたことがわわかりました。もともと身体は硬いので気にしてませんでしたが、治療してもらって初めて判りました。ももの張りが取れて来た時、自然と腰が緩んできたことが判りました。今までは腰が痛ければ腰を揉んでもらったり針をしてもらっていました。もちろん今回も腰も治療してもらいましたが股関節や上半身も非常に張っていたようでほぐれた後は驚くほど身体が軽くなって痛みも消えていました。今回改めて腹筋の鍛え方や使い方を教えてもらいました。今までの自己流でやっていた補強は腰には負担がかかるやり方だったようです。治療してもらいながら自分の身体を知ることができ非常に良かったです。

背部痛(20歳:男性)

長距離選手です。箱根駅伝に向けて練習を積んでいましたが夏の合宿以降思うように練習ができなくなっていました。疲労が抜けないと思い練習量を減らしたりマッサージに通っていました。しかし、慢性的な腰痛ではなく背中が痛くなり始めました。原因は判りません。いろんな治療院に通いました。治療をしてもらうと痛みは消えますがまた違和感や痛みが再発します。今は腰や股関節にも違和感があります。知人の紹介でこちらにきました。まず驚いたのは、自分の走りを見たわけでもないのに自分の特徴的な走りのフォームを見抜かれました。また痛いところ以外の部位もかなり張っていたようです。今回の痛みの原因はどうも私の肩甲骨の動きに問題があったようです。夏合宿でかなり追い込み肩が上がって走っていたことを思いだしました、しかし、痛いわけでもないのに不思議でした。この点については、今の身体の状態を判り易く説明してくれたので自分で出来るトレーニングやストレッチを継続していきたいと思っています。治療後からは身体が軽くなり練習もどんどん出来るようになりました。お陰さまで駅伝では、自分の役目を果たし良い結果に繋がりました。また調子がおかしい時はすぐにこちらに来たいと思います。今後ともよろしくお願いします。

アキレス腱痛(40代:女性)

3年ほど前から走り始めたビギナーランナーです。最近はマラソン大会に出ることになり週4回走っています。走り始めたころは、腰が痛くなったりモモが張ったりしていました。自分なりにストレッチをしたり近くの治療院で揉んでもらったりしていました。しかし、ある時から右のアキレス腱が痛むようになりました。病院でも診て貰いましたが無理しないようにと言われただけで、湿布と消炎鎮痛剤の薬を処方してもらい様子を見ていました。何度かいつもいく治療院で診て貰いましたが一向に良くなりません。ランニング仲間の紹介でこちらにくるようになりました。症状の経過を説明して足(アキレス腱)を診て貰いました。すると驚いた事に今までアキレス腱が痛いと思っていましたが、どうもアキレス腱が付いている踵の骨の間にある滑液胞とい部分が炎症をしている事が判りました。また無意識にかばっていたからかふくらはぎもパンパンになっていたようです。それ以外にもモモ裏やお尻など左右差がかなり出ていた事が判りました。今は、炎症が起きた部分の治療とそれ以外に部分の治療もしてもらっています。家では、股関節周りの筋肉を鍛えたりお腹周りのコアを鍛える方法を教えて貰ってやっています。これを初めてから足の痛みも落ち着き始めてきました。今考えると自己流で走っていた時に既に足元や体幹が弱っていたんだと思います。今回の怪我を機に自分の身体を知ることができ非常に良かったです。これからは定期的に来てメンテナンスをしながらマラソンの大会に出ていきたいと思います。目指せサブフォー!!

股関節の違和感と腰痛(34歳:女性)

昔から腰痛がありました。しかし、出産後から股関節に違和感がありました。曲げると痛い時がありましたが病院では特に問題はないから様子を見ましょうと言われただけでした。最近になって走り始めましたが、どうも走った翌日から腰や股関節周りに違和感が出るようになりました。腰はいつもの事だから時々近くのマッサージ院で揉んでもらっていました。しかし、股関節の状態は変わりません。マッサージをしてくれる方に説明をして治療してもらっても終わった直後は楽になりますが家に着いたころには元に戻っていました。たまたま友人に相談したら良いところがあるから行ってみる?と紹介され原因が判るならと思い行ってみました。今までの症状の経過や痛みの感じなどを伝えました。治療は全身を診てくれましたが、ココまで細かく診て貰った事はありませんでした。どうも私は出産後にお腹周りについていた筋肉や骨盤周囲の筋肉が落ちてしまっていたようです。それも左右差がかなりあるようです。育児で腰が痛いのは仕方がないと思っていましたが、こんなに腹筋やちょっとした運動が出来なくなっているとは思っていませんでした。左右の股関節の動きも全然違っていることにも気が付きました。私の股関節の問題はどうも私の内股な歩き方にも問題があるようでした。体が歪んでいるとはいつも言われていましたが、どうしら良いかは判りませんでした。こちらに来ては、治療してからだのバランスを整えてもらいつつ、今弱っている部位をどやって鍛えれば良いかも教えて貰っています。今は、前に比べて違和感が出ることもありません。それでも定期的に通ってメンテナンスするようにしています。

身体の違和感(30代:男性)

陸上競技を長年やっています。長年やっているので怪我も何度もしています。その都度いろんな先生に診て貰い治療してきました。最近では、強化合宿や海外遠征に行く時は、トレーナーがついてきてくれる事が増えました。その時は、痛みの原因や今の身体の状態を教えてくれるので自分なりに調整(トレーニングや補強)することができます。それでも追い込んだ練習をした後は、自分ではどうしようもないくらい張ってしまったり疲労が抜けにくなってしまう事があります。今までは、その張りだけを取ってもらっていたように思います。そんな時、陸上を良く知っているトレーナー(何度も合宿や遠征で一緒にいたトレーナー)が開業したことを知り今では何かあれば連絡してみて貰うようにしています。他との違いは、選手の感覚を良く理解してくれること。それから今の身体の状態を教えて貰えることがまず違います。時にはうまく練習ができていないときは、ココがうまく使えていないからだねと言われる事があります。これは自分でもなんとなくおかしいような気がしていましたが状態を説明してもらえる事で納得できる事が多々あります。また大事な試合前のコンディショニングにもお世話になっています。ただほぐすだけの治療ではなく、動きやすくかつしっかり力を発揮できる体に仕上げてくれる治療にはすごく助かっています。

怪我の後遺症(20代:女性)

学生時代に足首を良くひねっていました。その為、良く捻挫をします。時々ひどくなる事もありますが、練習を休んで治療したりして何とか調整していました。しかし、最近は、痛みがひどくなってきたり、足じゃないところも違和感がでてくるようになりました。今までお世話になって治療院で治療をすれば痛みは楽にはなりますが、また腫れたり痛みが出てくるようになりました。当然競技成績も伸び悩み困っていました。そんな時に友人から紹介されこちらに来るようになりました。度重ねる捻挫の繰り返しで足首周りが不安定になっているようでした。痛みは無くても慢性的な違和感や腫れ感がありましたがこれもこの不安定な状態が原因だったという事がわかりました。実際に治療してもらうと足首も良く動くようになってきました。そして足の機能を取り戻すリハビリや補強も教えて貰いました。
反対側の足とは全く違う自分の足の状態に驚いています。こんなに弱っていたら駄目なんだと判りました。日々のリハビリを続けています。今は足だけでなく股関節も周りもしっかり使えるようになり、以前のような感覚が戻ってきた気がします。自分で自分の足の状態を理解していなかった事が一番の反省です。これからは自分の身体と向き合って競技生活をがんばって行きます。最近は、調子がおかしい時はすぐ来るように自分の体はどうなっているのか理解するようにしています。

究める世界(プロ:アスリート)

膝痛(21歳:男性)

長距離を専門に競技をしています。長年膝周りに痛みや違和感を感じる事があります。今までは、近くの治療院で何とかごまかしてしていましたが、どうもすっきり良くなりません。こちらのトレーナーの方は陸上競技を良く知っていると聞き一度診て貰いたいと思い行きました。
今までは、痛いところを徹底的に治療していましたが、こちらでは、痛い患部だけではなく骨盤(股関節)周囲や、足など細かく診てくれました。私は膝が痛いのそこだけを治療するのかと思っていましたが、全身を触って全体的なバランスや筋肉の張り方や使っている部分などを教えてくれました。実は、シューズも左右で捻じれ方が違うので気になっていたのでこれについても相談してみました。今は、こちらで教えて貰った補強(トレーニング)をしながら練習を再開しています。私の膝の痛み原因は、骨盤周囲の筋力不足と、足のつき方に問題があったようです。今は、練習の疲労や違和感が出て時にお世話になっています。

膝痛(32歳:女性)

短距離(100m。200m)をやっています。長年膝の下(膝蓋靭帯炎)で悩んでいます。うまく付き合ってやっていかなくてはいけないのですが、どうしても痛みがあるとかばって練習をしてしまいます。時には、足首やアキレス腱にも痛みや違和感が出てきます。
もちろんハムストリング(もも裏)の張りが取れず困ることもあります。
今までいろんな治療院に行きましたが、こちらのトレーナーは、陸上競技を詳しくしっているトレーナーがいるので安心です。競技感覚の話や姿勢やトレーニングなどについても相談に乗ってくれ本当に助かっています。痛みのコントロールだけではなく、今の自分の状態はどうなっているのかも教えてくれるので、練習の見直しやトレーニングの効果などの確認にも利用しています。

肉離れ(20代:女性)

短距離のレース中にモモ裏(ハムストリング)を肉離れしました。怪我をしてすぐにアイシングをしましたが歩くことができないくらい痛かったです。翌日病院に行き診て貰いましたが骨には異常はない。肉離れですねと言われました。友人の紹介でこちらに来ましたが、脚の状態を細かくみてくれたので安心しました。程度は軽かったようです。治療後には、普通に歩けるくらい楽になり驚きました。しかし、まだ怪我したばかりなのでバンテージで固定してもらい何回か治療してもらいました。今では、力を入れることもでき、少しずつ走ることもできるようになりました。こちらは、怪我の患部だけではなく、それに関係する部位も診てくれるで自分の身体の状態が判るようになり非常に感謝しています。怪我はしてしまいましたが、この怪我を機に自分の身体を見つめなおし得て頑張りたいと思います。

腰痛(25歳:男性)

腰痛は、時々ありました。しかし、今回は朝起きてから痛くてどうしようもない状態でした。今まで痛くてもストレッチしたりして何とか動いていましたが、いつもと違う痛みだったので病院にいき調べてもらいました。しかし、特に骨には異常はないということで、シップと痛みどめを貰いました。しかし、飲んでもすっきりはしません。友人を通してこちらを紹介してもらいました。すると、私の腰痛の原因はハムストリング(モモ裏)の張りが影響していたことがわわかりました。もともと身体は硬いので気にしてませんでしたが、治療してもらって初めて判りました。ももの張りが取れて来た時、自然と腰が緩んできたことが判りました。今までは腰が痛ければ腰を揉んでもらったり針をしてもらっていました。もちろん今回も腰も治療してもらいましたが股関節や上半身も非常に張っていたようでほぐれた後は驚くほど身体が軽くなって痛みも消えていました。今回改めて腹筋の鍛え方や使い方を教えてもらいました。今までの自己流でやっていた補強は腰には負担がかかるやり方だったようです。治療してもらいながら自分の身体を知ることができ非常に良かったです。

背部痛(20歳:男性)

長距離選手です。箱根駅伝に向けて練習を積んでいましたが夏の合宿以降思うように練習ができなくなっていました。疲労が抜けないと思い練習量を減らしたりマッサージに通っていました。しかし、慢性的な腰痛ではなく背中が痛くなり始めました。原因は判りません。いろんな治療院に通いました。治療をしてもらうと痛みは消えますがまた違和感や痛みが再発します。今は腰や股関節にも違和感があります。知人の紹介でこちらにきました。まず驚いたのは、自分の走りを見たわけでもないのに自分の特徴的な走りのフォームを見抜かれました。また痛いところ以外の部位もかなり張っていたようです。今回の痛みの原因はどうも私の肩甲骨の動きに問題があったようです。夏合宿でかなり追い込み肩が上がって走っていたことを思いだしました、しかし、痛いわけでもないのに不思議でした。この点については、今の身体の状態を判り易く説明してくれたので自分で出来るトレーニングやストレッチを継続していきたいと思っています。治療後からは身体が軽くなり練習もどんどん出来るようになりました。お陰さまで駅伝では、自分の役目を果たし良い結果に繋がりました。また調子がおかしい時はすぐにこちらに来たいと思います。今後ともよろしくお願いします。

アキレス腱痛(40代:女性)

3年ほど前から走り始めたビギナーランナーです。最近はマラソン大会に出ることになり週4回走っています。走り始めたころは、腰が痛くなったりモモが張ったりしていました。自分なりにストレッチをしたり近くの治療院で揉んでもらったりしていました。しかし、ある時から右のアキレス腱が痛むようになりました。病院でも診て貰いましたが無理しないようにと言われただけで、湿布と消炎鎮痛剤の薬を処方してもらい様子を見ていました。何度かいつもいく治療院で診て貰いましたが一向に良くなりません。ランニング仲間の紹介でこちらにくるようになりました。症状の経過を説明して足(アキレス腱)を診て貰いました。すると驚いた事に今までアキレス腱が痛いと思っていましたが、どうもアキレス腱が付いている踵の骨の間にある滑液胞とい部分が炎症をしている事が判りました。また無意識にかばっていたからかふくらはぎもパンパンになっていたようです。それ以外にもモモ裏やお尻など左右差がかなり出ていた事が判りました。今は、炎症が起きた部分の治療とそれ以外に部分の治療もしてもらっています。家では、股関節周りの筋肉を鍛えたりお腹周りのコアを鍛える方法を教えて貰ってやっています。これを初めてから足の痛みも落ち着き始めてきました。今考えると自己流で走っていた時に既に足元や体幹が弱っていたんだと思います。今回の怪我を機に自分の身体を知ることができ非常に良かったです。これからは定期的に来てメンテナンスをしながらマラソンの大会に出ていきたいと思います。目指せサブフォー!!

股関節の違和感と腰痛(34歳:女性)

昔から腰痛がありました。しかし、出産後から股関節に違和感がありました。曲げると痛い時がありましたが病院では特に問題はないから様子を見ましょうと言われただけでした。最近になって走り始めましたが、どうも走った翌日から腰や股関節周りに違和感が出るようになりました。腰はいつもの事だから時々近くのマッサージ院で揉んでもらっていました。しかし、股関節の状態は変わりません。マッサージをしてくれる方に説明をして治療してもらっても終わった直後は楽になりますが家に着いたころには元に戻っていました。たまたま友人に相談したら良いところがあるから行ってみる?と紹介され原因が判るならと思い行ってみました。今までの症状の経過や痛みの感じなどを伝えました。治療は全身を診てくれましたが、ココまで細かく診て貰った事はありませんでした。どうも私は出産後にお腹周りについていた筋肉や骨盤周囲の筋肉が落ちてしまっていたようです。それも左右差がかなりあるようです。育児で腰が痛いのは仕方がないと思っていましたが、こんなに腹筋やちょっとした運動が出来なくなっているとは思っていませんでした。左右の股関節の動きも全然違っていることにも気が付きました。私の股関節の問題はどうも私の内股な歩き方にも問題があるようでした。体が歪んでいるとはいつも言われていましたが、どうしら良いかは判りませんでした。こちらに来ては、治療してからだのバランスを整えてもらいつつ、今弱っている部位をどやって鍛えれば良いかも教えて貰っています。今は、前に比べて違和感が出ることもありません。それでも定期的に通ってメンテナンスするようにしています。

身体の違和感(30代:男性)

陸上競技を長年やっています。長年やっているので怪我も何度もしています。その都度いろんな先生に診て貰い治療してきました。最近では、強化合宿や海外遠征に行く時は、トレーナーがついてきてくれる事が増えました。その時は、痛みの原因や今の身体の状態を教えてくれるので自分なりに調整(トレーニングや補強)することができます。それでも追い込んだ練習をした後は、自分ではどうしようもないくらい張ってしまったり疲労が抜けにくなってしまう事があります。今までは、その張りだけを取ってもらっていたように思います。そんな時、陸上を良く知っているトレーナー(何度も合宿や遠征で一緒にいたトレーナー)が開業したことを知り今では何かあれば連絡してみて貰うようにしています。他との違いは、選手の感覚を良く理解してくれること。それから今の身体の状態を教えて貰えることがまず違います。時にはうまく練習ができていないときは、ココがうまく使えていないからだねと言われる事があります。これは自分でもなんとなくおかしいような気がしていましたが状態を説明してもらえる事で納得できる事が多々あります。また大事な試合前のコンディショニングにもお世話になっています。ただほぐすだけの治療ではなく、動きやすくかつしっかり力を発揮できる体に仕上げてくれる治療にはすごく助かっています。

怪我の後遺症(20代:女性)

学生時代に足首を良くひねっていました。その為、良く捻挫をします。時々ひどくなる事もありますが、練習を休んで治療したりして何とか調整していました。しかし、最近は、痛みがひどくなってきたり、足じゃないところも違和感がでてくるようになりました。今までお世話になって治療院で治療をすれば痛みは楽にはなりますが、また腫れたり痛みが出てくるようになりました。当然競技成績も伸び悩み困っていました。そんな時に友人から紹介されこちらに来るようになりました。度重ねる捻挫の繰り返しで足首周りが不安定になっているようでした。痛みは無くても慢性的な違和感や腫れ感がありましたがこれもこの不安定な状態が原因だったという事がわかりました。実際に治療してもらうと足首も良く動くようになってきました。そして足の機能を取り戻すリハビリや補強も教えて貰いました。
反対側の足とは全く違う自分の足の状態に驚いています。こんなに弱っていたら駄目なんだと判りました。日々のリハビリを続けています。今は足だけでなく股関節も周りもしっかり使えるようになり、以前のような感覚が戻ってきた気がします。自分で自分の足の状態を理解していなかった事が一番の反省です。これからは自分の身体と向き合って競技生活をがんばって行きます。最近は、調子がおかしい時はすぐ来るように自分の体はどうなっているのか理解するようにしています。

腰痛(28歳:競技ダンス・プロ)

競技ダンスをしているプロです。以前から首を傷めることが多く競技会で思いっきり動くことができなくなっていました。知人のプロダンサーから紹介されて来たのがきっかけ。首が悪いと思っていたが実は背中や腕の影響もあったようです。自分では気がつかない部分にも影響があり驚きました。しかし、首とは違う部分を治療してもらったことが無かったが明らかに治療後には違う自分の身体がありました。これには驚きです。今まで何度も首が痛くて首の治療してもなかなか良くならないので持病だなと諦めていたところだったので嬉しくて仕方がありません。今では、首の位置や背中の使い方などを気にして踊るようにしています。このお陰で前よりも首が辛くなることはかなりなくなりました。今は定期的に見てもらうようにしてメンテナンスをするようにしています。

腰痛(32歳:競技ダンス・プロ)

競技ダンスをしているプロです。普段は一般の方々の指導もしています。ダンスを始めてから腰痛が無かった事はないと思うくらい慢性的に腰痛持ちです。症状がひどい時は、朝起きる事ができないくらい痛みが強くなる事があります。自分では職業病だと思って諦めていましたので痛くなれば知人が紹介してくれる良さそうな治療院に行き治療してもらっていました。どこにでも行きました。そんな事をして調整していましたが、半年ほど前に私のコーチャーがこちらを紹介してくれてからは、こちらに来るようになりました。今は定期的に通っています。他と何が違うのかというと自分が痛いと感じていた部分だけの治療をするわけではなく、私の身体の動かし方(癖。コーチャーから指摘されている動き)を診ながら今身体がどうやって動いているかを細かく説明してくれます。また、正しい動きをするにはどう動くことが良いのかも教えてくれ調整してくれます。これには、正直驚きました。踊っている動きを見られたこともないのにどうして自分が悩んでいる動きかたが判るのか不思議でした。今は、その無駄な動きを無くして楽に踊れるように動き方や身体の使い方を教えて貰うようにしています。腰痛は治療をすれば楽になりますが、良い状態をどうやって維持していけるかが今後の課題です。最近は、見た目のシルエットも変わり動きも徐々に変化してきたのでコーチャーにも誉められる事が増えてきました。この調子でどの大会でも上位に入れるように頑張っていきます。今後ともよろしくお願いします。

首、背部痛(32歳:競技ダンス・プロ)

時々首や背中が痛くなることがありました。しかし、最近では手がしびれたり痛みがズキンと走ることもあり困っていました。そんな時友人からの紹介でこちらにくるようになりました。今まで病院でレントゲンを撮った事はありましたが特に大きな問題がありませんでした。痛い時はだいたい凝っていると思っていたので行きつけのマッサージに行きほぐしてもらっていました。揉んでもらえば症状は少し落ち着くので何回か通って調整していました。しかし、こちらに来て判った事は、私の首や肩の筋肉の凝り以外に筋肉をうまく使えず筋肉自体が萎縮してうまく力を使っていなかったことが判りました。これは今まで言われた事がないのでちょっとびっくりしました。確かに、首ではなく背中や肩周りがすごくこわばったような状態になることが多く、片方の肩はいつも挙がっていたり首が曲がっていました。これはいつものことなので気にしていませんでした。こちらでは、腹筋のような身体の軸となる部分を安定させて手や足へ力を伝える意味を教えて貰いました。すると不思議な事に今まで自分は手先や足先だけで踊っていた事が納得できるようになりました。コーチャーやパートナーから色んなアドバイスを貰っていましたが、自分の身体の軸がしっかりしていなかった事が初めて判りました。今はだいコツも判ってきましたが踊りに夢中になると変な場所に入ってしまうようです。毎回治療してもらいながら身体の状態を確認して自分で出来る方法を地道に練習するようにしています。

肉離れ(50代:女性)

長年社交ダンスをしています。モダンもラテンも別々の教室でやっています。あるとき教室の近くにあるストレッチをしてくれるお店があったので時間があるときは良く利用していました。もともと股関節が柔らかいのですが、ここでも柔らかいですねとギュウギュウとストレッチをされていました。しかし、あるときブチっという音とともにモモの裏に激しい痛みが襲い驚いてすぐにやめて貰いました。その直後は、なんとなく痛いなぁ~と思う程度でしたので自分でも持っていたテーピングやサポーターをして踊っていました。しかし、自宅に帰る途中から徐々に痛みがひどくなり翌朝には足が着けないくらい痛みが強くなってしまいました。その日のうちに病院に行き事情を説明し、レントゲンを撮りましたが骨には異常ありませんね。と湿布と消炎鎮痛剤を処方されただけでした。数日間我慢していましたが一向に症状が変わらないので以前こちらでお世話になった事もあったので、家からはちょっと遠いのですが連絡をして症状を説明した上で診て貰うことになりました。まず、事の経緯を説明してから患部をチェックをしてもらいました。レントゲンでは骨には問題ないと言っていましたがどうも筋肉の肉離れを起こしていらようです(中程度)病院では、MRIなどの画像は取りませんでした。こちらで診て貰って判ったのはやはりあの無理やり伸ばし過ぎストレッチが原因でその後も踊った事でさらに悪化させてしまったようです。程度は中程度よりもう少し悪いようでした。治療後はかなり動けるようになりましたが、足を使う怖さがありました。こちらでは痛みの程度を説明してもらいながら今後の治療の流れや身体の使い方を教えてもらいました。自己流でやるよりは、専門的な見方をしてくれる方のアドバイスを良く聴く事が大切なんだと実感しました。一回目の治療では、内出血もかなりひどかったんですが翌日以降からみるみる消えていき始めました。その際、バンテージで足の圧迫してもらい松葉杖をお借りしました。これは非常に助かりました。その後は、日に日に回復してきているのでこちらで教えて貰った運動をやるようにしています。いまででは、あのひどい痛みは全くなくなり楽しく踊っています。

全体的な違和感(29歳:競技ダンス:プロ)

時に痛いところがある訳ではないんだけど、コーチャーやパートナーから動きの指摘を受ける事が多く自分でも気にして踊ってみるんですがなかなかうまくません。こちらは、治療だけではなく動きをみて身体の使い方についても教えてくれると聞き来ました。実際、動きを見ていないのにどんどん私の身体の癖を見抜かれて驚きました。特に驚いたのは、股関節の動きと膝の動きをコントロール出来ていなかった事が衝撃でした。綺麗に見えるようにしていた無意識の動きは、かなり左右差があったようです。当然腹筋も弱っていたのかも知れませんが、私は骨盤周囲の筋肉が弱い事が判りました。今は、定期的通って自分の弱いところを克服するように頑張っています。しかしどうやってこのトレーニングを踊りに反映するか。これも課題になります。毎回からだの状態を説明してくれるので自分でやっている分にあ変化してきたようです。まだまだ課題はありますが競技会でも活躍できるようにがんばります!

膝痛(64歳歳:社交ダンス)

社交ダンスはかれこれ20年以上続けています。最近になって膝の周りが痛くなり始めました。これは年齢的な問題かと思い病院でレントゲンを撮りました。案の定年相応に骨も変化していることが判りました。お医者さんには無理しないでほどほどにに言われ湿布と飲み薬を貰いました。コレには正直ショックをでした。しかし、膝に水が溜まっているわけではないので病院では何もしてくれませんでした。ダンス仲間の紹介でこちらに来ました。病院での一件を説明して治療してもらいました。確かに骨の変化があるようですが足腰の筋肉をしっかり使えばまだまだ大丈夫です!と言われる嬉しくなりました。実は数年前からO脚になって来たなと気になっていましたが、これも指摘されました。今使っている筋肉の使い方ではかなり負担が掛かっているという事で、足のつき方から股関節までの使い方を教えて貰いました。毎日意識しています。治療に定期的に通いながら筋肉をしっかり使う方法をやっています。今では足元が不安定な感じだったのがしっかり立てるようになり、踊る事が楽しくなっています。年齢的な変化で仕方がないと思っていましたが上手に身体を使えばまだまだ行けるような感じがしています。今では膝の痛みは全くありません。それ以上に前よりももっと上手に踊りたいと思えるようになりダンスを一生懸命やれるようになりました。定期的にきて治療してもらいながら痛みが出て動けなくならないようにしています。

肩の違和感と手の使い方(30代:競技ダンス・プロ)

1年くらい前から練習をしていると徐々に肩に違和感が出るようになってきました。病院に言っても原因は判らなかったので様子をみていました。競技会にも出ていますがしっくりきません。そんな時、友人からこちらを紹介され相談にきました。特に痛みはないのだが肩や手の動きがうまく操れないなど相談しました。全体的に動きをチェックしたりマッサージをしてもらって行くと徐々に私の身体の使い方を説明してくれました。その時説明された内容は、不思議なことにコーチャーやパートナーが言っている事と同じでした。重心が安定していないので手や肩に力が入っている事や身体の捻じれや動き方のぎこちないものなど。。びっくりするくらい当たっていました。でも実際どうやったら直るのかこれが一番疑問でした。しかし、この疑問はすぐに納得できるものに変わりました。肩甲骨に位置の問題、鎖骨、首の位置、それから肋骨のイメージと実際を鏡を見たり動いて見せてくれて自分の身体がどうなっているのか判りました。いままで治療に行くことはありましたが、それはただほぐしてもらったいただけでした。もちろんほぐれるだけでも身体は楽になっていましたが、どうしても捻じれてしまっているのは仕方がないものだと思っていました。今は、こちらで教えて貰った運動と身体の使い方を意識しながら練習をしています。定期的にメンテナンスしてもらうことで身体の変化を理解したりして励みにしています。もっとうまくなって競技会で上位に入れるように頑張りたいと思います。

慢性的な頑固な腰痛(55歳:男性)

趣味でサルサをやっています。サークルのような感じで習ったり好きでサルサバーで踊っています。しかし、学生時代にやっていたスポーツの影響でか腰の骨も変化していることは知っていました。これまで何とかだましだましやってきましたがいよいよ腰の痛みが言う事を利かなくなってきました。仕事の同僚の紹介でこちらに来るようになりました。まず、自分でも判っていましたがかなり腰を含めて骨盤、モモ、背中など左右差が激しい事が判りました。筋肉の量も多く張り感も強いのですがこの際だから徹底的に治してみようと思い定期的に通っていました。治療を受けると面白いくらい動きやすくなり痛みもほとんど気にならなくなっていました。それでも筋肉の付き方の左右差があるのでどうしても捻じれてしまいます。これについては、踊りで左右をうまく使えるようにする方法を教えて貰ったらり、筋力のバランスを取るようなエクササイズを教えて貰い時間を見つけては行っています。通い始めて半年くらいしてからはほとんど痛みは無い状態が続いています。今は疲労の度合いをみて、治療してもらう身体のバランスを見て貰うようにしています。不思議な事に通い始めた当初にあった左右差はかなりなくなっていることがわかり驚いています。踊りと日ごろのちょっとした身体への気遣いでココまで変わるとは嬉しい限りです。好きな事ができる分、仕事への情熱も注いで行けるようになりました。おかしいなと思った時は、迷わず来るようにしています。これからも宜しくお願いします。

身体の違和感(30代主婦:バレエ)

最近になってまたバレエを始めるようになりました。初めのうちは慣れない動きについていくことに必死でしたがどうしても出来ない動きがあることが判ってきました。実は、股関節に違和感を感じたり肩がスムーズに動かないなど痛くはないけどうまくできないもどかしさがありました。痛くもないので病院にも行ってはいません。こちらには、友人の紹介できました。バレエは、特徴がある動きが多いのでひたすら練習を重ねるという傾向があります。しかし、どうしてもバランスが取れない事があり、困っていました。指導してくれる先生に相談してもなかなかうまくできません。そんな話もこちらでしました。すると治療をしながら身体の使い方に問題があることが判ってきました。一つは体幹と言われる身体の軸が弱いこと。それから足元から股関節までのを安定して支える事が出来なくなっていることが判ってきました。実際には片足立ちもできますがかなり見た目が悪い格好になっていました。簡単にいえば、お尻が外に逃げるような感じです。これに伴い回転やジャンプなどは、うまくできない方があった事にも気が付きました。自分では無意識に動いていましたが初めて自分の身体の異変に気づく事ができました。治療後は身体は軽くなり動きやすくなりますが、私の課題は、しっかりバランス良く立つことや軸となる身体の安定感を作らなくてはいけないことがこちらに来て判りました。このままやり続けていたら、股関節や腰、背中などを痛めてしまっていたのかも知れないなと思いました。今は、頻繁にでありませんが定期的にこちらに来て身体の状態をチェックしてもらいながらメンテナンスしてもらっています。

怪我の後遺症(40代:日本舞踊)

肩が痛くなり病院に行きました。結果は四十肩です。リハビリに通って何とか痛みなく寝れる様にはなりました。しかし、月末に控えた舞台に向けて練習ができません。痛くて動けない角度があり困っていました。原因は判っていたので薬を飲んでも何とかしのげればと思っていましたがお稽古の仲間からこちらを紹介され来ることになりました。するとまず指摘されたのは無意識に動かしていた肩の動きや首の傾きなどがありました。自覚症状とし肩が凝ったり頭痛がしたりと症状はありましたが稽古もあったので特に何もしないでいました。治療をしてもらうと明らかに違う右と左の動き方や強張り感や痛みが出そうな怖さがいたるところでありました。しかし、丁寧に治療してくれるので安心して力を抜いて治療してもらいました。治療後は大幅に変化があり驚きました。しかし、少し戻りますからと言われたので自分で出来る運動を可能な限りやっています。日に日に動きも怖くなくなり何とか舞台で踊れるくらいまで回復してきました。あれから半年経ちますが、日常生活では一切気になる事はありません。それでもまだかばっている動作があるらしくできるだけ完全に戻せるように治療と運動を続けています。

コンディショニング全般(31歳:プロ野球)

これまで競技してきた古傷が痛み出しいろいろ治療に行っていた。しかし、どうしても昔の感覚には戻らず困っていた。知人の紹介でお世話になったのがきっかけ。肩や手首など手術もしているがこれまでにない感覚で調子がよくなる。まさにゴットハンド。何よりも有難いのは効果がすぐに現れるのが嬉しい。今ではシーズン中の疲労回復だけでなくカラダのメンテナンス全般をお願いしています。特にからだの状態を教えてくれるので自分では気がつかないカラダのダメージを把握することができるので良い。今シーズンは自主トレからチームキャンプまでサポートしてもらっています。これまで培った経験をさらに伸ばしてもっといいプレイができるようにしていきたい。今まで関わったトレーナーとは違ってカラダの状態を教えてくれるトレーナーには出会ったことがない。今では欠かせない存在となっている。

腰痛(26歳:男性)

練習を追いこんでいくと持病の腰痛で苦しんでいました。これまで何度も医療機関にいきレントゲンなど撮ってみたが骨には異常なし。痛み止めの薬を処方されるだけで、根本的な解決には至っていませんでした。たまたま学生時代の先輩から紹介されてこちらに来るようになりましたが、今まで自分が受けてきた治療は他力本願だったように思います。治療技術に長けた先生のところにお世話なっていました。治療により緊張した部分を緩めてもらっていましたがどうしても時間が経つと痛みがぶり返していました。それも仕方がないものだと思っていましたが、こちらにきて目が覚めました。自分で治す事をしていなかったように思います。トレーニングはしていましたが独学で試行錯誤してやっていただけだったのでそれが大事な部分が抜けていたようです。
こちらの治療院では、痛みの原因となる動きから見てくれるので自分の身体に向き合う事が出来始め面白くなってきました。最近では、体幹を効かせて動くことができるようになってきたので腰痛で来るというよりは、どう変化しているのか。さらにもっと変化できるものはどこかを診てもらっています。もちろん競技成績もだいぶ良くなってきたので嬉しいです。
今は腰が痛くて動けない事は、無くなりましたが、疲れると腰が重くなるので、定期的にメンテナンスをするようにしています。来る度に自分の身体を知ることができ、非常に助かっています。

PAGE TOP