歯科医師集まるセミナーで講演

歯科医師であり、アスレティクトレーナーの経験もある関根陽平先生(みはる歯科院長)

関根先生が主催する『みはる塾』でトレーナー活動の実際についてお話しをさせていただきます。

参加される方は歯科医師だけでなく、歯科衛生士、歯科技工士、大田区鍼灸師会などですがご興味をある方がいれば曽我までご連絡ください。

開催日:2018年7月1日
午前:アスリートがいるスポーツ現場でトレーナーは何をしているのか?
午後:オーラルアプライアンス作成実習
・・・サイレンサー&カスタムメイド マウスガード作成(歯科医医師、歯科技工師のみ参加可)

スポーツデンティスト

歯科医師でもスポーツに興味有る先生方はスポーツデンティストとして活躍されています。

実際アスリートたちもいろんな場面で助けてもらっています。

そのひとつに、マウスガード(マウスピース)があります。

競技種目によっては、使用が必須の場合もあります。

仕様は安価なものからカスタムオーダーといろいろあります。

私自身も選手の歯や顎のトラブルでスポーツデンティスト(関根医師)と連携させてもらっています。

私が講演で担当する120分間

▼トレーナーは、何をする人?

ある学生は、テーピングとマッサージだけと思っていたようですが現場に来るとそれだけでは無いことがよくわかったようです。今サッカーW杯が開催されていますがここでもチームトレーナーやパーソナルトレーナーという方々が紹介されています。そもそも論となりますが、そんな第一線で活躍している方もいれば身近にもパーソナルトレーナーという方々もいます。その違いは???

など、業界の人間であれば当たり前のことですが一般的には混同しやすい状態となっています。

この辺りについてもご紹介させていただきます。

私は、トレーナーを志したのが高校2年生の時ですから。かれこれ30年くらいこの世界に関わっています。

▼アスリートサポートの実際

私がこれまで継続的に関わってきたスポーツ(アメリカンフットボールと陸上競技)を例に選手サポートの実態をご紹介します。アスリートが活躍する場面はTVや報道でよくされますが。その裏では何が行われているのか。活躍すれば脚光を浴びるかもしれませんがそんないい話ばかりではありません。

我々トレーナーが日々何を考え対応しているのか。

そして、リアルな選手の反応や効果など

治療的なアプローチの難しさと面白さ。

▼メディカルサポートの実際

トレーナーだけが選手をサポートしているわけではありません。チームドクターや医療スタッフ、リハビリ担当など多くの方がスポーツに関わっています。

怪我が起きた現場でトレーナーは、何を考え、何をするのか?

▼歯科領域とスポーツ

スポーツ環境で起きる怪我や事故。そして、その対応など

▼コンディショニング

これからの見たり聞いたりすることが増えるキーワード。

それぞれの解釈で使われていくことが多い日本で言葉が一人歩きしていくことが良くあります。

何が『コンディショニング』なのか?

アスリートだけが使うキーワードでは無い本当の意味。

▼歯科とスポーツの未来

人と関わる仕事をしていますが、実は歯に関連することについての知識は相当少ないと思います。私も含めてほとんどの方は虫歯と歯並びについて関わることが多いと思います。実際、トレーナーだけでなく多くのアスリートも知らないことかもしれません。

第一線で活躍するトレーナーであっても意外と馴染みがないのが本当のところだと思います。但し、私がこの主催者でもある関根先生を通して知り始めた歯科領域の話。

今後の治療や人が持っているパフォーマンスアップには欠かすことのできない分野だと分かってきました。治療的なアプローチもどんどん進めていますが、私が想像していた以上に必要性を感じています。

今回、貴重な機会をいただいて資料をまとめています。お会いできる方々には情報をシェアしながら多くの方々のお役に立てれれば嬉しい限りです。120分という貴重な時間をいただいておりますが既にスライド資料は160枚を超えています(笑)リアルなトレーナー活動をお伝えできるように最後の詰めをしていきます。

 

 

TKC BODY DESIGN
曽我武史
03-5726-8437
目黒区平町2-16-21ーB1
http://www.tkc-bodydesign.com
info@tkc-bodydesign.com