クライアントを両輪でサポート

連携

つい先日、知人のパーソナルトレーナーから1本の電話がありました。

これからパーソナルトレーニングをする予定でクライアントさんと会ったのですが腰と股関節が急に痛くなり、今日は運動どころではないという状態だったそうです。

クライアント様の承諾を得て当治療院を御紹介下さいました。
早速、クライアント様とも電話で少しお話し伺い治療の予定を決めました。

症状は、腰から股関節、モモまでが痛くて5分と歩けない状態。患部を押すと症状が悪化する!

私は、その方が治療院に来られるまでにいろんな状態を想像してお待ちしました。

来院時には脚を着くことも辛いということでタクシーで目の前までお越しくださいました。

まず、症状を伺い、お辛い動作や今までの経緯を覚えている範囲でお伺いしました。

お仕事は立ち仕事(とある有名なエステシャン)でした。お仕事も非常に忙しいということもあり、日ごろ運動らしい運動は全くしていなかったそうです。そこでこのままでは、身体には良くないということでジムに行きパーソナルトレーナーに依頼したのがきっかけだそうです。

コレまで、腰が痛かったり足が痛い事もありました。しかし、今回のような痛みは経験した事がないそうです。

症状や検査などの詳細は割愛しますが、うつぶせも5分としていられない状態でした
治療を初めて良くと股関節から足、それ以外にも背中などにも凝りや可動域制限が見られました。患者さまの承諾を得てマッサージや針治療をしました。

すると、5分と経たないうちに腰の痛みも落ち着いてうつ伏せが可能になりました。

そして、治療をしながら。なぜこうなったのか原因を見つけていくことをしていきます。
確かに、股関節周囲(臀部やハム)や腰などは、変に凝っていたり、局所的に痛みを訴えたりしていました。
それでも丁寧に治療(針やマッサージ)していくと スゥ~と症状が消えていきました。
こちらも手で感じていましたが、患者さま自身が針が気持ちいなんて初めて!!
との一言。

 

そして、

『今まで受けてきた治療はなんだったの!?』と絶句。

そして治療を初めて1時間も経ったでしょうか。気がついたらうつ伏せになるのも何ともありません。

治療後には、脚が軽くなり症状もだいぶ軽快していました。
もちろん一回で全ての症状が完全に消えるという訳には至りませんでしたが、歩くのも軽くなり来院したときの症状が不思議な感じがするとおっしゃってました。

その後、紹介してくれたパーソナルトレーナーに連絡(症状の報告)をしました
もちろん患者さまには承諾して頂いております。
すると既に患者さまからも報告があったようでこちらで行ったことや説明など全てご存知でした。

こちらでの評価と治療の流れを説明し、なぜ!?こうなったのかの見解もお話ししました。

症状の改善というだけであれば、簡単ですが今後トレーニングなどをしていくに当たって効率よくパーソナルトレーニングをしていければと思い、こちらでの評価と問題点を説明してプログラムに取り入れてもらうように連携しました。

治療は数回行い症状もかなり改善したという事でトレーニングも再開しています。
そして、こちでの情報を元にプログラムを一部修正したり新たにメニューを加えてくれたそうです。

これは私が考える理想的なクライアントサポートのトレーナー同士の連携です。このパーソナルトレーナーの方も機転が利く方なので非常に良い仕事ができました。

結果的に、クライアントさんの状態も良くなり、今は痛みよりも違和感を少しだけ感じる程度まで回復してきたそうです。こちらでの治療は、様子を見ながら定期的に治療をしていきましょうという話しをしました。

全ては、患者様(クライアント様)が元気に幸せでいられる為に。。。
我々は全世界の人々をサポートしています。

TKC BODY DESIGN
曽我 武史

連携

PAGE TOP